ご挨拶

創業の昭和39年から明石市西部、播磨町、稲美町、加古川東部の地域医療を担ってきた明石仁十病院が、さらに地域の皆様に応えられるよう、名称新たに国道2号線からアクセスしやすい位置に2021年4月クリニックを移転(旧 仁十クリニック )しました。
地域のかかりつけ医として複数の診療科を備えたワンストップの診療所を目指し時代の要請にあったサービスを提供してまいります。
地域の皆様の期待に応え、スタッフが笑顔で働くクリニックを目指し法人全体で邁進してまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

医療法人公仁会 一同

理念

医療法人公仁会
「全ては、病める人のために」

法人全体でケアミックス型病院として、急性期病院と自宅をつなげるリハビリテーション、介護環境の整備を行い、またかかりつけ医としての外来診療、入院治療、訪問診療や訪問看護、訪問リハビリテーション、訪問介護、居宅介護支援事業、通所リハビリテーション、サービス付き高齢者住宅の提供を行っています。
外来業務として、本院と、サテライトの仁十クリニックで外来診療を行なっていましたが、幹線道路からのアクセスが悪く利便性が良くない状態でした。この度国道2号線に面したスギ薬局内にテナントを構える契約が整い移転することになりました。
診療科を複数設けること、診療時間の見直しを含め、利便性の改善することで、さらに地域の皆様の認知を高め、日常生活に必要な医療介護を提供するインフラとして今後も地域の生活に貢献したいと思っています。

Vision 医療に対する想い

患者本人だけでなく、周囲のご家族、関係する方々の全体の生活を支えるサービスを提供することを判断基準の根幹において日々笑顔で患者と接する法人を目指します。

Mission 医療に対する使命

  1. 近隣住民のみなさま、近隣にお勤めや通学のみなさまの健康を縁の下で支えていけるクリニックを目指します。
  2. 医療安全に積極的に取り組み、患者さんの立場に立った丁寧な説明を心がけます。
  3. グループの明石仁十病院や急性期病院と連携して、病気の早期発見や最適な治療ができるようにつとめます。